bitflyerはPubNubを使った配信を終了しています “Invalid Subscribe Key”

Exception in subscribe loop: HTTP Client Error (400): {“message”:”Invalid Subscribe Key”,”error”:true,”service”:”Access Manager”,”status”:400}

エラーで困った人用の記事です

2018/12/01にPubNubを利用した取引データ、板データの情報提供が終了しています

現在ネットで検索すると価格取得等のbotでPubNub利用の物が結構出てきます

ソースコードの中に

があるものはPubNubを利用している可能性があるので、

「Socket.IO  2.0」か「JSON-RPC 2.0」へ変更する必要があります

現在PubNubを利用したbotを動かそうとすると、

エラー表示が出るものはコンソールに

Exception in subscribe loop: HTTP Client Error (400): {“message”:”Invalid Subscribe Key”,”error”:true,”service”:”Access Manager”,”status”:400}

が並び、

エラー表示が出ないものはコンソールが空白のまま止まったままになっていると思います

約定情報の取得で参考になったものは
とてもシンプルでわかりやすい
シンプルなロジックのbotならこれに付け足していくだけで良いかもしれない

板情報の取得で参考になったものは
bitFlyer APIのラッパークラスのつもり[asyncio]
https://note.mu/nickel_plating/n/n8c43d1a7528a
板情報の配信は板情報全体と、差分情報の配信を行っており
正確な板情報を作ろうと思うと大変なため非常に助かります

受信、描写、マルチスレッド処理で参考になったものは

matplotlibとasyncioでリアルタイムティックチャート(bitFlyer FXBTC/JPY)を描画[Python][asyncio][multiprocessing][queue][SQLite3]
https://note.mu/nickel_plating/n/nbc3699c7f9c5

以上です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする