コンソール(ターミナル)で入力を受け付けない時の対処法

この機能要ります?解決方法

Linuxを扱う以上CUIでConsole(Terminal)は避けて通れません
UbuntuでもCentOSでもちょこちょこ起こってフリーズと勘違いしたりしてました
(実際再起動で解決させたりしていました)

結論から言いますと

[Ctrl]+[q]キー

で直ります

何が起こっているのか

[Ctrl]+[q]キー の効果は画面への出力の再開です

実は[Ctrl]+[s]キーで画面への出力を停止する機能があり、
このキーを知らず知らずのうちにミスタイプした結果まったく文字入力を受け付けていないように見えています

その証拠に[Ctrl]+[q]キーで復活させるとヤケになってキーボードに打ちこんだ痕跡が出てくるはずです

ということは、rmrmdirchmoddd等のコマンドを知らず知らず打ち込んで実行している可能性も無くはないはずです
冷静に対処しましょう(自分に言い聞かせています)

Linuxのちょっと怖いコマンド
rm : ファイルを削除
rmdir : ディレクトリを削除
chmod : 権限の変更
dd : 入力から出力へコピー(空のディレクトリをファイルが入っている場所にコピーすると上書きでまっさらになります)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする